採用情報・リクルート

recruit

先輩社員の声ここでは、宮城日化サービスで活躍する先輩社員たちのインタビューを紹介します。

仕事について

公共下水道本管のテレビカメラ調査・清掃・補修・更生工事を担当しています。

下水道本管内の更生工事を行う場合、材料や機材を運んだり組み立てたりするのが大変な場所もあり、体力を使う仕事だと感じることがあります。

仕事で色々な機材や道具を使うので、その使い方を覚えて自分でできるようになった時に、自分のスキルがあがったと感じて嬉しいです。

どんなことも初めての経験ばかりなので、作業のひとつひとつができただけでもやりがいを感じます。

就職活動中の方へ向けて

入社前:インターネットでの求人情報を見てこの会社を知ったのですが、どんな仕事なのか想像がつきませんでした。
入社後:最初、やって行けるかどうか不安でしたが、先輩方に分からないことを教えてもらいながら仕事を頑張れるので、とても楽しいです。

仕事をしている時は厳しく、それ以外では気軽にお話しができる先輩が沢山いるので良かったと思います。どんな職場でも人間関係がうまく行かない環境だと、仕事も頑張れないので大事だと思います。

自分が担当している仕事は、下水道に関わる部分ですが、会社全体では水まわりの色々な仕事をやっているのですごいと思います。

最初はわからないものが多いので、戸惑うことも沢山あると思いますが、先輩方に教えて頂きながら経験を積んで自分のスキルをあげていきましょう。